トピックス

2022.3.17

農林中央金庫「国産材利用拡大活動」寄贈プロジェクト

農林中央金庫が毎年各地の森林組合と協力して国産材利用拡大活動の一環として、公共施設等に国産材を利用した木製品を寄与するプログラムにORAeアキタファニチャーが製品制作依頼を受け、秋田市文化創造館に納品しました。
森林が成長する自然のサイクルの中で、いかにして心豊かな木工製品が生み出されていくのか。 数十年をかけて成長した森林を伐採し、製材から家具材としての乾燥工程を一つ一つ経て家具職人の手に渡り、人々の生活を少しでも幸せにという想いを込めてつくり出されたプロダクト。 こうした物語から生まれるプロダクトは、これから数十年といった時間を超えて愛されていくことでしょう。
縄文から培われてきた森林とヒトの営みが、ここ秋田の地だけでなく全国のさまざまな地域で脈々と継承されていくことを心から願っています。

製材:本庄由利森林組合
材料加工:藤島木材工業
テーブル制作:HOLT
スツール制作:家具工房・杢